FC2ブログ

チワワとドーベルマンこまめ&あずき日記

チワワの「こまめ」とドーベルマンの「あずき」の成長日記♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月1日に保護した迷子犬の「ナナちゃん(仮名)」の飼い主が見つかりました!!!


先ほど引き取りに来られました。



よかったよかった。




ご協力してくださった皆様、ありがとうございました。










ここから先は今回私が感じたコトです。


私が保護してから2週間後に飼い主の方が現れました。
この2週間必死に探していたのか、それとも諦めていたのかは知りませんが無事に飼い主の元に帰れてよかったと心から思っています。

が、しかしですね。

先ほどお迎えに来られたらしいのですが。
犬を引きとるや否やさっさと帰って行ったそうです。


この2週間保護をしてくださっていたのは一般の方です。(私の隣の家の人)
そこんとこを分かってんの??

って聞きたい。

しかも今回もし私が市役所に迷子犬を預けていたら、1週間程度保護した後、愛護センターに連れて行かれ、もしかしたら今日の日まで命がなかったかもしれないんですよ。



保護してくださっていた方も色々と聞きたいこともあったのに、犬を渡すや否やさっさと車に乗って帰って行ったのでほとんど話ができず終い。

私の所にも来ませんでした。(別にいいんだけどね)


ま。これが当然でしょ。って思う人もいれば、ちょっと違うんじゃね??って思う人も居ると思うのですが。



実際、保護している間、少なからずお金はかかっています。
だからと言って「金払え」なんて言いません。(私も隣人の方も)


ただ私が逆の場合(愛犬が迷子になった飼い主)、保護している時にかかっただろう費用はきっと支払うでしょう。受け取って頂けないかもしれないですが、用意はしていきます。

金を払ったらそれでよし。って意味じゃないので誤解なさらず。


また、私は保護してくださった期間に愛犬の体調とか、おかしなことはなかったかなど気になります。

もしかしたら善意で動物病院に連れて行って何らかの処置をしていただいてるかもしれません。

なのでお礼とともに、愛犬の状態について話をします。



まぁ色々とありますが、その時になってみないとわからないし、そんな時がやって来ないようにするのが飼い主の責任ですが、、、



自分が大事に大事にしている愛犬・愛猫・その他のペットが迷子になった時、

その子を保護してくださった人に対して自分ならどうするかを考えさせられました。








ま。なにはともあれ飼い主が見つかってよかったよかった。
スポンサーサイト
トラックバック URL
http://monmon1025.blog.fc2.com/tb.php/84-0b0fe1b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
まとめtyaiました【飼い主見つかりました!】
5月1日に保護した迷子犬の「ナナちゃん(仮名)」の飼い主が見つかりました!!!先ほど引き取りに来られました。よかったよかった。ご協力してくださった皆様、ありがとうございました
2012/05/20(日) 00:17:14 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。